環境への取り組み

三菱日立ホームエレベーターでは地球環境を守り続けていくために、次に示す環境方針を定め、それを実現するための環境マネジメントシステムの下に環境計画を推進しています。
特にご利用いただくホームエレベーターでは、業界トップの省エネ化やクリーンな住環境に配慮したロープ駆動システムの採用など、環境にやさしいもの作りを進めてまいります。なお環境マネジメントシステムについては、ホームエレベーターを開発製造する本社工場において1999年に国際規格ISO14001認証を取得し、継続更新しております。

当社の前身である三菱電機エレベータープロダクツ(株)において取得

環境方針

  1. 1.当社は、社会にホームエレベーター等を利用して頂くことで快適な生活環境や住環境の実現に貢献しています。製品の製造にあたり、常に地球環境保全と循環型社会を持続可能とする事業活動を推進します。又、製品自体、生産活動及びサ-ビス活動が環境に及ぼす影響を把握し、環境負荷の継続的な改善に努めます。

  2. 2.環境関係法令及び当社が実行を決意した諸要求事項を順守するとともに、環境マネジメントシステムを充実し、自主基準を設定して管理レベルを向上させ、環境リスクを低減します。

  3. 3.当社の事業活動が環境に及ぼす影響を低減するために、環境に配慮した生産技術・製造プロセスを積極的に導入するとともに、業務の効率化・品質向上等による環境改善も含め、以下を実施します。

    1. (1)地球温暖化防止のため、省エネルギー(CO2削減)に努めます。
    2. (2)循環型社会形成に向け、廃棄物の削減とリサイクル推進に努めます。
    3. (3)資源の有効活用のため、省資源でリサイクルしやすい製品の開発に努めます。
    4. (4)化学物質の適正管理を行い、有害物質の使用及び排出量の削減に努めます。
    5. (5)木材資源(梱包材等)の使用量削減を進め、森林保護に努めます。
    6. (6)製品のライフサイクルを通じ、環境に及ぼす影響の少ないホームエレベーター等を広く社会に提供します。

    また、これらを推進するために、状況に応じて環境目的及び目標を設定し、目標達成に向け諸活動を実施します。更に活動内容を定期的に見直します。

  4. 4.当社のために働く全ての人に環境教育及び方針周知を行い、環境保全に対する意識向上を図ります。

  5. 5.地域社会での環境保全・社会貢献活動に参加し、積極的に協力します。

2017年4月1日
三菱日立ホームエレベーター株式会社
取締役社長 髙部 克則

環境マネジメントシステムISO14001

認証登録日 1999年12月2日
ISO14001
認証登録組織 三菱日立ホームエレベーター株式会社 本社工場
認証範囲 登録組織全域におけるホームエレベーターの開発、設計、製造、及びビル用エレベーターの機器の製造
登録認定機関 UKAS、JAB
審査機関 (株)日本環境認証機構
ISO14001

ページトップ

お問い合わせ・資料請求